鈴木和樹の活動家日誌

生活困窮の問題をなんとかしたい!の気持ちだけで活動を続けて、早8年目。 鈴木和樹の日々感じたことを書いていきます。

カテゴリ: フードバンクふじのくに

3月19日に公益財団法人 かながわ生き活き市民基金さんの
記念講演でお話をさせていただく機会をいただきました。

主にはフードバンクのことや、行政との協働についてです。
お近くの方はどうぞお越しください。

下記はかながわ生き活き市民基金さんの告知文章です。
リンクはチラシのPDFになります。

http://www.lively-citizens-fund.org/files/lib/1/27/201602101311448356.pdf


日時 3月19日 11:00~12:30
場所 新横浜オルタナティブ生活館
オルタリアン
参加費 無料
準備の都合上、3月10日までにmailまたはfaxで申し込みをお願いします  

公益財団法人 かながわ生き活き市民基金
住所:〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-2-15パレアナビル6階
TEL :045-620-9044 FAX:045-620-9045
Mail :info@lively-citizens-fund.org


3月13日に開催されます
フードバンク川崎さんが主宰の下記のイベントにパネラーで参加します。
ぜひお越しください。

以下、フードバンク川崎からの呼びかけ文です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3月13日(日)に川崎市にあります、
エポックなかはら(武蔵中原駅)で、講演会&交流イベントを行います。
パネリストとして、お二方をおよびします。
・鈴木和樹氏(フードバンクふじのくに 事務局次長、NPO Popolo 事務局長)
・青木美紀氏(高知あいあいネット・フードバンク高知 民間シェルター「あいあいめっせ」 代表)
川崎市の方はもちろん、貴重な機会な機会なので、ぜひご参加ください。
場所:川崎市総合福祉センターエポックなかはら 第一会議室
   川崎市中原区上小田中6丁目22番5号
  ・14:00~17:00(講演&パネルディスカッション)
  ・17:00~18:00(交流イベント)
当日、フードドライブ(食品・日用品の寄付)を行います。
よろしければ、会場までお持ちください。
http://www.sfc-kawasaki.jp/


独立行政法人福祉医療機構さんのホームページ上で

平成26年度 助成事業の中で優れた取り組みとして
評価していただきました。


福祉医療機構さんからの助成金を頂いて
活動を昨年度、今年度と 行っていますので、
活動を評価していただけるのは素直に嬉しく思います。
下記リンクで確認できます。

http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/project/introduction/tabid/181/Default.aspx 

 
フードバンクふじのくには、法人の成り立ち自体が10を超える団体で結成

支援も、社協や行政と連携をしながら活動をひろげていく、
従来のフードバンク団体が行っているやり方と少し、違う側面があり、
財政の透明性、活動の透明性、安全面重視の管理体制を大事に活動をしています。

 これからも支えてくれるたくさんの方に感謝しながら、活動を続けて行きたいと思います。


1月20日に静岡英和大学院が主催するボランティア講演会でお話させていただきました。


英和ボランティアセンターさんが早速ブログに掲載してくれたようです。

英和ボランティアセンター ブログ


DSCF1917


DSCF1925


対象は大学1年生が中心でした。

話を聴いている人の中にはきっと、生活に困っている家庭の方もいるでしょうし、
奨学金を借りて学校に通っている人もいるでしょう。

貧困というのは、誰にでも起こりうるし、
生まれた環境自体が困難にさせているケースもある。

なにかがきっかけで(病気や失業など)なるケースもある。

だから、みんなで手を差し伸べる仕組みつくりが大事なんだ

と話をさせていただきました。

将来を担う若者への言葉も合わせてさせていただきました。

後日、ボランティアに来たいという学生から連絡をもらい、
きちんと聞いていてくれたんだなとうれしくなった今回の講演でした。



フードバンクふじのくにの事務所前に、


自動販売機が設置されました!!


26


ここで、ジュースを買うと利益分がフードバンクふじのくにに寄付されます。


その上、それと同額を自販機設置者と飲料メーカーから
寄附してもらうマッチングギフトも行われます!


どうせ同じジュースを買うのであれば、
社会貢献につながる自販機でぜひ買っていただければと思います!







↑このページのトップヘ